P1300254

旧西海町の最も東の越田は藩政時代に、隣の久良から越えて田を作った事が地名の由来と言われる。

旧西海町の内、福浦と越田には水田があったらしい。


00-P1300242


00-P1300243


県道のバス停付近に、丁度部落に降りる町道がある。





00-P1300244


00-P1300246

坂は急だが、歩道もある。









00-P1300250

JRのコンテナが








00-P1300251

西海には珍しくみかんの木が多い。




00-P1300287

ここにもface08






00-P1300252

さっきの歩道は、ここに降りてくるのか?









00-P1300275

頑丈な防波堤があった。








00-P1300264

丘(向かって左)側の石積みまでが、かつて水際だった跡だろうか。







00-P1300265

護岸の石垣か  少しずつ沖に向かって埋め立てていったのか。





00-P1300277

下久家の集落が見える。










00-P1300285

小さい川が流れ落ちてくる











00-P1300288

弓立に向かう道









00-P1300291

海水浴によさそうな浜










00-P1300294

この黒い岩は、道路を作る時に山と切り離した名残の岩か









00-P1300295

一帯に岩礁を形成している。
サザエやアワビはおるやろか?









00-P1300304

岩礁のある道はかなり続いている。









00-P1300305

岩も地区によって種類が色々  塩成は青石も多かった。







00-P1300306

岩の向こうに島が見える









00-P1300312

車の中に爽健美茶が(わかる?)






00-P1300313

弓立(ゆだち)が見えてきた。





弓立の隣の部落、には、50数基の「五輪塔」が残っていると言う。


平家の落人と伝えられるそれら身分の高い人々を守るためにこの地に弓を持った人を立たせて守っていた、
と言うのが弓立の名前の由来だとか地元の人は言いゆらい。

いずれにしてもこのあたりには、高い経済力を持った人々が住んでいたと思われる。








00-P1300318

現在、小浦に行くには県道まで上がらなければならない。









00-P1300321

小船に人が乗ってない??




00-P1300322


00-P1300323

どこに行った?






00-P1300329

弓立から県道に上がる道は2つ









00-P1300330

そのうちの一本が続く  




畑も少しあるな。




00-P1300335

小浦よりの道を行く







00-P1300339

弓立のバス停に出る。  小浦の入り口も近いので間違えないように。








00-P1300340

仕事先の下久家(対岸)からの景色


陰になって見えないようだ。




sasaki

ささき整体施術院



愛媛県宇和島市坂下津乙18-5

電話番号 0895-23-7177

施術料金 1時間 3,500円

完全予約制


ma1ランキング参加中 ポチッと押してね。<(_ _)>




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村