カテゴリ:町並

フジ立花店から南へ古い看板ありこの辺りの道は拡幅の計画があるとか立花二丁目ヤマソ曽我部商店の立派な看板路地あり南方面北方面理科室にあるような容器フラスコ?おわりささき整体施術院愛媛県宇和島市坂下津乙18-5電話番号 0895-23-7177施術料金 1時 ...

重信川右岸土手を歩くと赤い鳥居発見取り急ぎ参拝など何妙法蓮華経の文字がある石碑龍王尊清正公清正公御祠?寄付昭和元年の年号あり細道を行くと柿の木が屋根より高くなっているもう、鳥にしか取れないであろう。おわりささき整体施術院愛媛県宇和島市坂下津乙18-5電話 ...

法務局古い街並みが続く天神社とべ動物園も近い帰りますゑびす屋原町の風景原町集会所古い常夜灯があるので、元々神社だったのかな?おわりささき整体施術院愛媛県宇和島市坂下津乙18-5電話番号 0895-23-7177施術料金 1時間 3,500円完全予約制ランキング ...

下原町原町のうち、麻生村を言う原町江戸期からの在村名。浮穴郡のうち。砥部川に沿った地で、麻生村と南の宮内村にかけて発展した在町で、天和年間に大洲藩加藤泰興の命で原野であった当地に町場を造成し、天和2年は19軒の家並みとなり(天和二年町間口改覚)、天文二年 ...

高尾田(たこうだ)北口バス停さらに南へ朝市と言うボックスゴボウ100円大浦太かなさらに行くと高尾田バス停橋があった御坂川高尾田橋昭和59年 12月完成石碑がある水害旧(旧字体)記念碑後に書いてある字が読めない砥部病院が見える麻生小學校二宮金次郎があるので ...

県道194号線を南に橋が見えて来た重信橋伊予鉄バスのバス停は「森松橋詰」森松橋ではなく、森松(の)橋詰?重信橋は通称、森松橋ともいう名前が二つあるのも紛らわしいが、何か理由があるのか?県道194号、高尾田交差点ー森松交差点は、1982年まで国道33号線の ...

ふと、こんな歌碑?が目に付いた。山河に霧たちのぼる鳥の鳴くゆめ(免)ながらよし古里のさまめ、が旧字体、「免」の崩し字で書かれているふつうは「女」の崩し字が現代の「め」http://www.book-seishindo.jp/kana/onjun_3.html#me少し北に、松山市役所浮穴支所ここは、明治 ...

岩松川右岸から、対岸をしみじみ眺めたことは無かったな。大畑旅館が見える少し下流国道側には消防署南予タクシー西海にある「南豫タクシー」とは別物である。新橋その向こうに「新橋旅館」ってあったよな?獅子文六の句碑「思いきや伊予の涯(はて)にて初硯」涯(はて)に ...

吉田高校の近所を散策しますこんな路地が残っています。向うに見えるのは吉田高校空地に雑草北小路三区公民館幟を立てるのか、原木更に行くと向うに土手がある登る道がある国安川吉田高校校歌に「流れ尽きせぬ」と歌われているが水は少し立間川と河内川を繋いだ運河今この川 ...

新しい道路建設中トンネルだ鹿野川トンネル建設中あそこに石仏が四憶八十八か所肱川沿いに広範囲に設置されている道路改良工事さらに進む鹿野川橋が見えて来たコーアガスの看板鹿野川橋昭和31年3月この頃は、鹿野川ダムの建設中鹿野川は、川の名前ではない。山鳥坂という ...

↑このページのトップヘ