カテゴリ:旧宇和島市

さらに行きます赤い橋これは昔から赤い橋あの角に、江戸時代監獄があった不鮮明だが立正寺を参照して明治16年までここにあったようだまっすぐ奥へ行くと近代的な建物のお寺立正寺辰野川上流西江寺や撰仏寺などがある六兵衛坂へ少し下流の橋へ北町橋西へ更地が増えたくるり ...

中央町の児童公園に中平常太郎の顕彰碑がある。昭和44年この碑の購入金額を巡り、石材店と主催者の間で論争が起き、しばらく施工が見送られた中平は市長よりも、方面委員(民生委員)としての活躍を評価された昭和天皇行幸と中平常太郎うわじま人形と中平常太郎(木屋旅館 ...

須賀川ダム昭和51年4月1日運用開始その直前に最後の断水があるかもしれないと新聞報道があったが昭和49年以降、断水は無かった。ダムから国道を、少し行くと須賀川ダム 柿原浄水場 完工記念碑記念碑碑文大正15年に創立された柿原水源地は、その当時四国に誇る近代 ...

連休のある日、ヘリコプターの試乗会が近所で有ったので見に行ったと言っても、遠くからお昼休みなので動かないアップ仲川造船の近くから向う岸に行きます金網のすき間から見えた飛んでいる所ささき整体施術院愛媛県宇和島市坂下津乙18-5電話番号 0895-23-71 ...

松本寅吉翁碑松本寅吉翁碑 昭和31年5月 部落中建立覗き岩遊園地を作った地元の人、碑に依れば「特に覗岩遊園地の埋立に意を注ぎ、南予の一大遊園地なす様努力せられたり。」赤松遊園地(正式名称・覗き岩遊園地)を整備したのは松本寅吉と言う人らしい。覗き岩遊園地は ...

2009年この頃はまだ、人が住んでいて管理が行き届いていたお店も空いていたおそらく今の原型が出来たのは、昭和29年の森田氏の事業の結果だと思う食堂はやってなかったおそらくこの原型が出来たのは昭和うっかり、温度計の名前を撮影してなかった仮面ライダーロボコン ...

覗き岩遊園地ずっと赤松遊園地だと思っていた。海に向かうブランコは乗った事がない。乗りたかったけど、すごい人気でいつも誰かが乗っていた。悔いが残るなぁ竜宮城のような宇和島運輸の発着場だったらしい昭和12年の赤松遊園地今度は待望のポンポン船で行けるのだ。遊園 ...

2007年9月に撮った画像が一番古い画像です覗き岩遊園地(赤松遊園地)はいつ頃からあったかと言うと、なんと明治末期である。開発したのは宇和島運輸、テーマパークを開発して輸送機関を整備して以て経済効果を上げる。そんなお台場とユリカモメみたいな先見の明があっ ...

宇和島市御徒町2022年1月にこの地を訪れると旧町名富沢町江戸時代末期楠本イネの居宅がここにあったというのは資料より明らかであるが、この看板のように「医院を開業していた」と言う史実は存在しないらしい。この画像は2008年宇和島町並ミュージアムの看板これに ...

あの三角の建物は、北村釣具小中学校の時よく行った。小学校の時、夏休みの北村こども釣り大会で、わしが二位入賞したことはあまり知られていない。ここは本村川?斎藤別川とこの先で合流してるはずポンプ場看板の字が消えて見えない宇和島市の埋め立てはもう限界で、この辺 ...

↑このページのトップヘ