カテゴリ:橋

野村町野村、国道441号(県道29号と重複部分)肱川に掛かる「野村大橋」昭和39年3月架橋それより下流に「石久保橋」がある石久保橋昭和46年2月竣工昭和35年の新聞記事には老朽化した木橋「石久保橋」が200m上流に移設するとあるがご近所の方の話だと「同じ場所にできた」とい ...

三間町の某所三間川新出合橋特徴のある山一番高いのは泉ヶ森一番高いのは城が森(推定)しんであいはし北側西側(上流)昭和56年11月完成北に支流あり内平ヶ谷川三間町中心部を流れている川なかのかわはし昭和55年3月中ノ川橋内平ヶ谷川上流三間町宮野下、三島神社周辺 20 ...

宇和島バスのりば「明倫橋」神田川(じんでんがわ)最下流の橋戎山が見えるめいりんばし神田川上流下流上流なんか工事してる(2月)昭和17年頃ここは新田橋と言った明倫橋と言うのは、第一尋常小学校が移転して「明倫尋常小学校」となり、その名にちなんで解明したらしい。昭 ...

10年3月 檮原町竹の藪沈下橋撮影岩土橋より花の友高知酒醸造そして2018年1月雪の日に撮影説明板が新しくなっていた風情のある風景ささき整体施術院愛媛県宇和島市坂下津乙18-5電話番号 0895-23-7177施術料金 1時間 3,500円完全予約制ランキング ...

三間町戸雁の橋くろいぢはし黒井地橋中山池方面反対側昭和44年3月竣工真直ぐ北進したら、三間高校のコスモス畑三間工高方面へ(南)町並みがあるここが戸雁か少し行くと戸雁橋がある戸雁の石像物とへんろ道ささき整体施術院愛媛県宇和島市坂下津乙18-5電話番号 089 ...

大平の集落へ青い屋根は集会所かな?竹藪広く開けた土地大きく平らなので「大平」なのかな?大平2号橋昭和43年3月さらに左上方へ大平1号橋昭和43年3月この先が道別れてて、茶堂と風車がある尾根へ行くらしいこの先の家の人に聞いた風車までは一本道「行けん事はないわい ...

第二番頭橋のある位置からさらに奥へ渓流のような雰囲気あ、モノレールがこれは何だ?水道の施設かな?古すぎてる様子から、使って無いと思われるさらに行きます橋があった大谷橋橋を渡れば、山道があるどこへ続くのかおや?生活圏に入って来たかさらに進みますおや?木の橋 ...

津島町三島から小祝に行く途中、分かれ道がこの橋を渡って大平に行く番頭橋ばんどうはし番頭はこのあたりの小字と思われる番頭橋(津島町上畑地)昭和36年3月竣工へんろ道では通らない地域へ行きます番頭の集落さらに奥へ橋があった栗のイガ水はきれいだなかばんどうはし ...

霊場お四国山の石碑あの、木々の間に酒井宗太郎の銅像あり八幡浜方面五反田川に合流する小さな川に架かる橋矢野橋昭和50年9月完成やのはし八代川銅像がちらっと見えるかな?八幡浜方面へ帰るこんな石段あり二宮てんぷら店へ行く路地ふり返ったところ(五反田方面)カーブ ...

大江の旧道短いけど、いろいろレアなものがある大江の戎大黒大江の白看板大江の白看板と道しるべ(中務茂兵衛)今日は左へその昔の八幡浜への道を行きます古そうな橋があったおおえはし下流人道橋もある上流大江橋川は言わずと知れた肱川施行者宇和建設KK薬師寺住治?国道 ...

↑このページのトップヘ